さびにっき

錆つかないように、日々の記録

ハワイに別荘を買って子連れで行ってきた話

ハワイに別荘ってどんだけ!?って印象になると思いますが、
我が家が購入したのは年に1回(7日間)ハワイ滞在できる権利付別荘。
お値段も新車1台分くらい(+固定資産税、管理費/年)
不動産所有として、子供にも相続できるので、小さいうちから使いたおそうと思って決めました。
様々な会社から会員制シェア別荘という形で売り出されているようですが、
我が家はヒルトンホテルが運営するヒルトングランドバケーションクラブの会員権を購入しました。

このシステムのメリットデメリットは他の詳しい方が言及されていると思うので、
実際行ってみて良かったことをレポートします!



泊まったところ
ヒルトン・ハワイアンヴィレッジ内 グランド・ワイキキアン
(ちなみに我が家の購入したホームはグランド・アイランダー
行った時期
2018年8月
一緒に行った人
夫、娘(当時1歳11ヶ月)、私の3人


洗濯機、乾燥機があって便利

洗濯機、乾燥機があるので着替えは最小限で済みます。
と言っても洗濯しないでしょ?と思って多めに持っていったのですが、海外製洗濯機&乾燥機、すぐ洗濯し終わるのでなんだかんだ毎日洗濯できていました。(旦那さんがやってくれた)
なので1週間でも2、3日の着替えがあれば充分でした。
子供の服も現地で可愛い服(アメリカブランドが安い!)を大量に買ってしまったので、持っていって着た服は少なかったです。


現地で買った娘の服
カーターズ 、トミーヒルフィガー、ラルフローレンが激安でした〜


食事が部屋で食べられる

物価の高いハワイで毎食外食だとものすごくお金かかりそうですが、
キッチンがあるのでスーパーで買い物して作って食べていました。(スーパーの物価も日本よりは高いけど)
特に1歳児連れで、夜遅くまで連れ回すのは我が家の教育方針にそぐわないので、夕飯はほとんど部屋で食べていました。
と言っても、普段から料理ほとんどしない私…
旦那さんが【肉や野菜を焼いた】男の料理を作ってくれました(*^ω^*)
朝は買ってきたフルーツをジューサーでフレッシュジュースにしたり。
食器類はビルトインの大きな食洗機で全部洗えます!
昼はハワイアンヴィレッジ内にお店が多いので、持ち帰って部屋で食べたりできました。


スーパーで買い物するのも楽しかった!(外国のスーパー好き)


部屋が広いので子供が走り回れる

グランドワイキキアンの63平米の部屋に泊まりました。
自宅よりは面積的には狭いけど、物が少ないから広く感じる笑
子供も走り回ってはしゃいでいましたが、特に床が響くことはありませんでした。
ちなみに海外だと土足文化ですが、ABCストア(ハワイのコンビニ的スーパー)で貰ったゴザを敷いて、遊ぶときはそこに座っていました。
また、ベッドルームとリビング別れてるので、子供は先にベッドルームで寝かしつけ、大人はリビングでテレビ見たりお酒飲んだりもできました(^^)


ゴザの上が自分のスペースだと思っている娘


ハワイアンヴィレッジ内だけでも楽しめる

各建物にプールがある上、前面はビーチ、さらに海水を引き込んだ人工ビーチ(波がない)のラグーンもあり、子連れならハワイ観光しないでも毎日楽しめます笑
我が家もほぼ毎日ラグーンとグランド・ワイキキアンのパラダイスプールにいました。
部屋で水着に着替えて遊び、疲れて部屋で家族揃ってお昼寝してました。
ハワイアンヴィレッジはワイキキの端ですが、アラモアナにも近く、どちらのアクセスも良かったので、午後からでも充分観光できました。
ヴィレッジ内で免税のお買い物もできますし、わざわざ敷地外に出かけなくても楽しめます!
https://www.instagram.com/p/BmsdqGcAV1h/
日本帰ってきちゃった😭現実逃避にpostします*①外出たらすぐこの景色!ずっと天気良くて良かった〜プールたくさんあったけど、ほぼこのラグーン(海水プール)にいた!ラグーンの水冷たくてプールは温水でお風呂みたいだった😂②初めての海(ラグーン)初めて浮き輪でプカプカ浮いた水冷たくて最初はこわごわだったけどキャハーって楽しんでた😆③大きめの魚がたくさん泳いでて、浜には小さなお魚🐠外国の子と一緒に追いかけたり見てた!言葉通じなくても交流できる☺️*#子連れハワイ #子連れハワイレポ #子連れハワイ2018 #hawaiiwithbaby #ヒルトンハワイアンビレッジ #hiltonhawaiianvillage #ヒルトングランドバケーションクラブ #hiltongrandvacations #hgvc #myhgv #ハワイ #ワイキキ #hawaii #waikiki #oahu #toddlergirl #23monthsold #もうすぐ2歳 #almost2years


日本語スタッフが助けてくれる

これは良し悪し別れるかもしれませんが、ハワイはアメリカでも日本語がかなり通じる場所で、グランドバケーションクラブも日本語スタッフが常駐しています。
チェックインの際に日本語で説明を受けられたのは地味に助かったな〜




書いていてまた早速行きたくなってきました(^^)
宿の確保ができているので、あとは飛行機を取るだけ!というハードルの低さも良いです。
ちなみにポイント定額制なので、我が家のホームはホノルルですが、アメリカ本土やヨーロッパのグランドバケーションクラブにも泊まれます。
ヒルトンホテルにも泊まれます。
子連れ海外旅行がしやすくなったのも嬉しいポイントです(^^)


気になった方は私とお友達になった上で販売説明会のご紹介しますよ笑

ちょっと良いホテルにお得に泊まりたいなら

以前から旅行が好きでしたが、泊まるホテルには無頓着で、
便利な場所に安く泊まれれば良いと思っていました。
子供が生まれてからは、安宿だと壁の薄さや衛生面、安全面、子供がいても嫌な顔されないかが気になって…
子連れでも旅行がしたい私は「ちょっと良いホテル」を選ぶようになりました。

そこで昨年から使ってるのがreluxというサービスです。
ここに掲載があるのは「ちょっと良い」レベル以上の宿のみ。
ただし星野リゾート(リゾナーレなど)の扱いはないのと、高級すぎる宿だと「子供の受け入れはありません」と注意が出ます。

高級ホテルを予約するだけなら既存サービスで予約するのでもなんの問題もないのですが、
reluxの良いところはお得に泊まれる(個人比)ところです。


お得1:ポイント還元率が良い

なんとポイント5%もらえます!
例えば家族で100000円の宿に泊まったら、5000円分のポイントがついちゃうの。
reluxで5000円で泊まれる宿はないかもしれないけど、出張で会社からの支給も合わせたらプラスになるという裏技 笑
後述のクーポンを使っても元の金額の5%のポイントがもらえるので、クーポン使いつつポイント貯めて無料宿泊狙うのが良いかも。

お得2:頻繁に半額クーポンがもらえる

私の本命は半額クーポンです!
一応キャンペーンで当たったら、という体ですが、結構当たって使ってます。
今年のGWもreluxで予約して、半額クーポンで2泊3日食事付き20万の宿に10万で泊まります!(るんるん
※半額クーポンのキャンペーンはauユーザーだけのようですが、季節のキャンペーンで20%クーポンなど配布があります。



昨年(2018年)にreluxで泊まった宿

フォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲
(部屋露天娘も入れて最高〜)
¥68040→¥54432 (20%off)
https://www.instagram.com/p/BeUxkxIlwQz/
箱根の宿は#ラフォーレ倶楽部箱根強羅湯の棲 でした。エントランスから靴を脱いで、館内はどこも裸足のスタイル(スリッパも無し)娘も歩き回りやすいし、食事に行くときも部屋から裸足なので手を繋いで行けて、とっても楽でした☺️部屋には#温泉露天風呂 がついてて温泉入り放題♨︎娘も気に入って、1泊だけど何度も入りました✨

ヒルトン名古屋
(クラブフロアに泊まってラウンジで無料夕飯で済ませられてコスパ良い)
¥43934→¥21967(50%off)
https://www.instagram.com/p/Be28pbIlNqH/
名古屋ではヒルトン名古屋に泊まりました☺️朝食のみプランだけど、エグゼクティブラウンジ (子供一緒でも入れるよ)使えるプランにしたら夕食時にも無料で軽食食べられてそれで満足しちゃった笑ケーキも食べ放題だったけど人気ですぐなくなっちゃって写真の2種類しか食べられなかった💦次回はもっと早くチェックインしてアフタヌーンティータイムにも利用したい✨


ヒルトン東京ベイ
(娘初めてのディズニーに前泊、キッズスペースあり)
¥39664→¥19832(50%off)
https://www.instagram.com/p/Bf7o7iKFWWw/
むすめちゃん初ディズニーランドのために#ヒルトン東京ベイ に前泊しました〜近くの#シェラトングランデ東京ベイ の中に屋内遊び場があるって調べたので前日はそこに行こうと思ったんだけど、行ってみたらゲーセンに毛が生えた感じだった😅結局ホテル戻ってキッズスペースで遊ばせました😌(#恵比寿三越 のキッズスペースと同じ壁付けおもちゃだった!)


テルマイステイズ羽田
(ハワイからの帰国時に泊まった)
¥12750→¥5169(溜まったポイント使って半額以下!)


昨年は他にも旅行したのだけど、reluxで4軒予約してました。
マイステイズはビジネスホテルだから、やはり子連れでわざわざ泊まるホテルではないけど、
(歩き回ったら机にぶつかったりした)
ハワイ旅行で羽田空港に23時近くに着いたので、
近場で1泊できたのはありがたかったです。


良さそう!と思ったらここから登録してね
【招待コード:IP_RN77R】
または、以下のリンクから一流ホテル・旅館の宿泊予約サービスReluxに登録すると、初めての旅行予約につかえる5,000円分のクーポンをプレゼント!
https://rlx.jp/invite/IP_RN77R

ホットクックより炊飯器が欲しい

共働き先輩ママ達に頻繁に薦められるホットクック(とティファールクックフォーミー)
勧められるたびに気になり、欲しいな〜と思い続けて早数年…
いまだに我が家は買っていません。


炊飯器調理がおすすめ!

ホットクック持ってない我が家で、乳児育児期に重宝したのが炊飯器調理です。
レシピも色々ありますが、テキトー人間なので野菜切って(カット野菜や冷凍のミックス野菜が便利)入れて肉入れて水と調味料入れて炊飯ポンで作ってました笑
もともとご飯を毎日炊かないので、毎日スープや煮込み料理に使っていました。

メリット

*放っておいて調理できる
*予約調理できる
*(当たり前だけど)米が炊ける

デメリット

*米を毎日炊く家庭だと調理に使いづらい


ホットクックのメリット

ここでホットクックとクックフォーミーのメリットデメリット見てみると…

メリット

*放っておいて調理できる
*予約調理できる(ホットクック)
*自動で混ぜられる(ホットクック)
*無水調理が美味しい(ホットクック)
*レシピが内蔵されてる(クックフォーミー)
*圧力調理で出来上がりが早い(クックフォーミー)

デメリット

*デカい


確かに美味しい料理が楽にできそうで羨ましい!
でも我が家の狭いキッチンにデカイの置けないし、毎日毎日「名前のある料理」作らなくても良いかなという気持ち…


新しい炊飯器が欲しい!

実は我が家の炊飯器は実家から持ってきた20年選手モノ笑
ご飯炊くのに50分くらいかかります!

というわけで、我が家が今欲しい家電は、ホットクックより最新型IH圧力炊飯器なのです。

それで調べてたらこんなの見つけて…

私の想定を超える炊飯器調理ができそう!
しかも15分て!これ良い!欲しい!
実物見に行って良さそうならネットで買います笑

公開用のInstagramアカウント作りました

ママ友さんと交流用にInstagramのアカウント作りました!
前のアカウントは非公開で子供の成長アルバムになっていますが、新しい方はSNSであまり顔公開したくないので、ギリギリを攻める写真を載せてます。

https://www.instagram.com/p/BVMQH2qlMdn/

こんな感じ😊
気軽にフォロー&いいねお願いします👍

出産レポ3:愛育病院の乳児健診

娘はもう9ヶ月。
保育園にも通って、私は仕事復帰し、娘はお友達と楽しく過ごしています。

更新停滞しているにも関わらず、出産レポは検索流入で見ていただいているようなので、やはり需要があるのかなと思い、愛育シリーズで更新です。
これまでのことも記録に残しておきたいので、ひとまず産後のこと!

乳児健診

退院後も何度か乳児健診を受けに産院に足を運びました。
行ったのは2週間健診、1ヶ月健診、3ヶ月健診です。
愛育では自治体からの健診表の案内以外でも、毎月の健診を実施しています。
健診表がなければもちろん自費ですが…
私は2週間と3ヶ月の健診を自費で受けました。

2週間健診

おそらくたいていの産院では1ヶ月健診のみなのではないかと思いますが、愛育では2週間健診も実施しています。
ただ、これは任意で、入院中に黄疸がひどかったり、体重の増加が少なかった場合積極的に受けるように言われます。
娘は入院中問題なく、退院時に黄疸に気をつけてと言われたくらいで、2週間健診も受けなくていいですよと言われたのですが…
初めての子育てで心配なことが多く、肌の色も黄色い気がしたので受けることにしました。
2週間健診は、場所は出産した田町の愛育病院ではなく、広尾にある愛育クリニックになります。

内容
・身体測定
・小児科医の診察
・看護師相談(育児、母乳)

ちなみに心配事はほぼ問題なかったのですが、娘はこの頃目やにが多く、目薬を処方されました。
なんでも、新生児は涙管が未発達で詰まりやすいそうです。
母乳に関しては入院中に既に軌道に乗っていましたが、授乳中に寝てしまうことが多く、ちゃんと飲んでるのか不安でした。
でも体重測定で40g/日ずつ増えてることがわかり、十分母乳を飲んでくれてることがわかって一安心でした!

1ヶ月健診

2週間健診から更に2週間後、1ヶ月健診に行きました。
場所は広尾の愛育クリニックです。
(愛育は1ヶ月健診までは広尾でしか健診を受けられません。)
この日は私の産婦人科での1ヶ月健診もあったので、午前に娘の、2時間あけて午後に私の予約を取りました。
ちなみに、入院中に説明された1ヶ月健診についての案内で、産婦人科では赤ちゃん寝かせるところがないので、付き添いの方と一緒に来てくださいと言われたので夫に会社を休んで来てもらいました。
でも周りにはベビーカーで1人で来てる人もいました…
あの説明は何だったのか…

内容は2週間健診と同じです。
看護師相談の時に、「自分は仕事だから24時間子供と接していられるけど、自分の子と24時間2人っきりだとやっぱり滅入ってしまう。ママが24時間頑張っちゃうのは良くないから、パパと助け合って!」というようなことを言ってもらえて嬉しかったのを覚えています。
愛育は母乳育児推進だけど、搾乳して哺乳瓶であげられるし、立会いの条件に両親学級の参加を必須にするなど、ママの産後うつ防止に力を入れていると感じました。

あと看護師さんにK2シロップを飲ませてもらいました。
その後授乳の様子を見てもらって、上手に飲めてるけど、ちゃんと一度に5分ずつ両乳飲ませるよう指導されました。
(でも9ヶ月のいまだに片乳ずつで授乳してる…)

3ヶ月健診

区では3〜4ヶ月健診を保健センターで集団で行うため、日程上娘が4ヶ月になってからの健診になってしまうので、自費で3ヶ月健診を受けました。
2ヶ月以降は芝浦の愛育病院でも受けられるそうですが、同時に予防接種を受けるのに芝浦の愛育病院は予約がいっぱいで、結局広尾の愛育クリニックでの受診となりました。
芝浦の方が新しいし駅近で人気なのかなぁ?

内容は
・身体測定
・小児科医の診察

看護師相談がなくてちょっと拍子抜け?
体重は7kg近くて生まれた時の2倍以上だったので授乳指導も必要ないと判断されたのかも?
小児科医の診察では首すわりの検査もしましたが、娘は3ヶ月半でしたがまだまだでした。
首すわりの平均は4ヶ月近いので気にしなくて大丈夫とのこと。
今だから言えるけれど、首すわるの遅くて心配になってたけど、個人差あるから全然大丈夫なんですよね〜

愛育病院(芝浦)と愛育クリニック(広尾)メリットデメリット

私は妊婦健診は芝浦で受けていたけれど、広尾でも受けられます。(分娩は芝浦の愛育病院だけです)
乳児健診を広尾で受けてみて思ったのは、妊婦健診を広尾で受けて、乳児健診は芝浦で受けたかったな〜ということ。

なぜなら…

広尾のメリット

・六本木、麻布が近くて1人ならお店に寄り道できる!

広尾のデメリット

・最寄りの広尾駅にエレベーターがない!
麻布十番からの歩きだと坂がきつい…バスだとベビーカー乗れるか微妙
・設備が古い

芝浦のメリット

・JRの駅から近くて、駅はバリアフリー仕様でベビーカーでも通いやすい
・設備が新しい

芝浦のデメリット

・周りにカフェもなく、病院帰りにゆっくりできない

というわけで、妊婦健診は1人でゆっくり寄り道したかったのと、乳児健診は赤ちゃん連れでも安心して通いたかったのでした。

保活を振り返る

更新しないまま娘は7ヶ月、私は復職初日を迎えました。
これまでのことは後々振り返るとして、保活と慣らし保育のことを…

世田谷区の保活

待機児童ワーストの区ですが、運良く認可保育園に入園できました。
認可は厳しいと聞いていたので、認証に絞って保活してましたが、抽選や書類選考に全く引っかからなくて絶望してました。
そしたら認可の第5希望に入園でき、青天の霹靂でした!笑

入園できたポイントは、↓これらかなぁと思ってます。

*新設園だったこと
(情報入手の時期によって知らない人も多い、実績がないので敬遠する人が多い)

*4月入園希望でも、年度途中の2月入園で申し込んでおくこと
(年度途中じゃまず入れないので安心して)

*税金の算定となる年度の収入が低かったこと
(2017年度入園なら2015年度、私は転職初年度で収入下がり、夫は今より残業少なかった)

ちなみに同じクラスのパパママも同い年(アラサー)くらいの人が多いかなぁ。
キャリア志向の女性で子供も欲しい、復帰後も働きたい人は、早めに産んでおいた方が良いですよ!
仕事を優先して中途半端に収入が高くなってしまうと保育園入れず、仕事も復帰できずで最悪のパターンになってしまいます。

ただ、認証の駅前立地、独自のカリキュラム(体操、英語など)は魅力的だと思います。
認可より保育料は高いことが多いと思いますが、英語などの習い事ができるならむしろ安いと思います。

というか普通に考えて認可の保育料安すぎるよね…
税金で補助されている訳だけど、保育士さん雇って設備整えてって考えたら申し訳ない安さだと思います。
(かといって今以上に払うのは厳しい家計の我が家ですが。)

まだまだ第二子も視野に入れたいので保育園問題は当事者。
保育園の需要と供給の問題、うまく解決してほしいものです。

出産レポ2:愛育病院の入院生活

出産レポ第2弾は入院生活レポートです。
事前にグーグル検索して、他の方のレポ読んでたのですが、
私が出産した愛育病院は、数年前に広尾から田町に新築移転したため、古い広尾の情報が多く、田町の情報が少なかったのですね。
なので、少しでも出産を控えている方への参考になるようにレポートを残します!

ちなみに、こちらの方のブログを参考に読ませていただきました。


持ち物

事前に渡された持ち物リストには、入院部屋とLDR部屋で別々の持ち物があげられていました。
以下、追加したものを青字で示します。

LDRで必要なもの (個別にまとめる)
前あき寝巻き(ネグリジェタイプ)1枚
LDRでは産院の用意した寝巻きを着ます。部屋に移動する前に着替える用)
タオル(汗拭き&体拭き用)2枚
(お風呂に入ったので、バスタオルを入院部屋用の荷物から出しました)
リラックスグッズ
(使う余裕なかった)
スリッパ
(ルームシューズを持って行きましたが、脱ぎ履きしやすいものが良いです。)
母子手帳
靴下
(足が冷えてしまい、夫に買ってきてもらった)

入院部屋で必要なもの
前あき寝巻 2、3枚
LDR分と合わせて3枚持って行きましたが、母乳で濡れたりして足りなかった。洗濯して持ってきてもらえる家族がいるなら十分)
カーディガン
(使わなかった)
洗面用品、ティッシュボックス、コップ、タオル4、5枚、バスタオルなど
内服薬、お薬手帳
授乳用ブラジャー 2、3枚
(大きめサイズ!)
ガーゼハンカチ 数枚
(赤ちゃんの顔拭いたり)
ショーツ 2、3枚
(産褥ショーツだけで乗り切ったのでいらなかった)
退院する時のベビー服、おくるみ
(ベビードレスを持って行きましたが、おくるみで包むでしまうので結局着せませんでした)
母乳パッド
(母乳出る人は絶対必要)
ピュアレーン
(馬油などでも。あった方が安心)
ベビー用保湿クリーム
(母子で使えるものを持って行って、産後のお腹にも塗りたくりました)
トコちゃんベルト
(産後すぐつけていいのかわからなかったので、2日目からつけました)


私は個室を希望していたので、アメニティーは持って行きませんでした。
ドライヤーは産院で貸してもらえます。

入院中のベビー服は産院で着替えさせてもらえます。
タオル生地で、売店でも2000円程で売っていました。買えばよかったかな(●´⌓`●)

バースプランを助産師さんと相談して考えるときに、リラックスできるもの(アロマとかCDとか)は必要と言われていたのですが、全くそれを使う余裕なかったです。
無痛分娩だとまた違うのかな…


入院部屋

部屋は4人部屋と3ランクの個室があります。
4人部屋だと基本料金で済みますが、個室はランクに応じて差額料金がかかります。
それぞれ1日2万円、3.5万円、7万円で、3.5万円の部屋からトイレとシャワーが部屋の中についています。
7万円の部屋だと面会者も泊まれるそうです。

4人部屋のある階に新生児室があり、シャワーなどで目を離す時に預かってもらえます。
というか、危険なので預けるよう言われます。
部屋にトイレのない4人部屋や2万円の個室の人は、トイレの際にも預けに行くようです。
その他授乳の指導や何か相談があれば新生児室で行うようです。

部屋は予約できず、当日にならないと選べません。
私は2万円の個室を狙っていたのですが、その日はいっぱいで泣く泣く3.5万円の部屋に…
でもホテルのような部屋で、他のママさんを気にせずゆっくりお世話できたので良かったです。
ただ、3.5万円の部屋は新生児室と違う階で、基本的にはナースコールで助産師さんに来てもらう形だったので、新生児室での他のママさん方や赤ちゃんとのお付き合いができませんでした。


入院生活

普通分娩で問題がなければ、入院期間は出産日+4泊5日となります。
産後すぐ母子同室ですが、私は貧血でしばらく赤ちゃんと離れて休みました。
個室だったので、赤ちゃんを連れてきてもらってから、お世話の仕方をレクチャーされました。
私はこれまで赤ちゃんと触れ合う機会がなかったので、抱っこの仕方からまず教えてもらいました笑
そんな自分がすごく情けなかったのですが、助産師さんが優しく教えてくれて救われました(^^;;

授乳指導
家族が面会に来たりで、しばらくしてから今度は授乳の指導を受けました。
母乳育児推進なので、授乳は3時間以内おきに、赤ちゃんが寝ていても起こして飲ませる!と徹底しています。
最初は母乳はそんなに出ないからなのか、2日目くらいまで授乳の際は助産師さんに放っておかれました…
なので、授乳は1人で頑張らないといけないのかと思ってましたが、3日目に自分のものとは思えないくらい胸が張ってしまってから、助産師さんが毎回付きっきりで搾乳してもらったり、授乳を見てくれることに。

どうやら新生児室では、授乳部屋があるため毎回指導を受けられるようで、個室でも毎回ナースコールすれば良かったみたいです。
ただ助産師さんにもよるようで、人によっては「この調子で次からもやってみて」と言われてしまうこともありました。

幸いにも私は母乳が軌道に乗り、我が子も吸い付きが良くなって退院を迎えることができました。
退院後も不安があれば、母乳相談室宛に電話相談できるということで安心できました。

ちなみに、私は常に胸が張り気味で、毎回少し搾乳してから飲ませるスタイルに落ち着いたのですが…
乳腺炎に母親の食べるものは関係ないという意見もあるようですが、愛育の助産師さんには、カロリーの高いもの禁止令を出されました(^^;;


入院食
妊婦検診で通い出すと、「愛育病院のヘルシーレシピ」という立派な本を貰うのですが、それくらい栄養にはこだわりのある病院です。
ベネッセのたまごクラブの記事にも監修で名前がよく出ています。
確かに毎回栄養と減塩が徹底されたメニューでした。
でも量が多い!母乳育児だとお腹がすきますが、産後直後だと食べきれない量でした。
特に凝った料理は出ず、豪華さはありませんが、他の病院に比べたら美味しい方なのではないでしょうか。
ただし、たまに他の方のレポで聞くお祝い膳はありませんでした。


気になる費用

愛育病院は巷では、山王病院、聖路加病院と合わせてセレブ御三家とか言われています。
インターネットでは、いずれも出産費用100万越えと情報が出ていました。
実際、確かに高いです。
妊婦検診含めたトータルの金額はそれくらいしました。
でも、個室を選ばなければ都内の大きな病院の平均くらいだと思います。
産院選びの時に他の病院の資料を貰って、どこもこのくらいかかるんだなぁと思ったので。
やはりネームバリューがあるところは信頼できるだろうと考えて、初めてのお産の不安要素を取り除くためなら少し高くても…と選んだのでした。