さびにっき

錆つかないように、日々の記録

2014初上京日記1

「上京」
東京生まれ東京育ちで京都好きの私にとって、それは京都に行くことを意味します。
京都を好きになって早十数年。
もはや旅行ではなくて、都心に遊びに行くかのように京都に出かけるようになってきているような…
おそらく、ここ数年で池袋に行った回数よりは、京都に行った回数の方が多いでしょう。

実は今年初京都は出張で既に体験済みなんですけどね!
自由行動初ということで、今年初上京してきました。

出発前日の東京は記録的な豪雪で、新幹線動いているか不安でしたが、
さすがは世界に誇るshinkansen、徐行運転で途中30分遅れていたはずが、最終的にたかだか14分遅れで京都に到着しました。

新幹線のお供は品川駅で買った八天堂の檸檬パン。
割高ですが、レモンクリームとジャムが美味しかったです。
(京都から足を延ばして広島にも行ってみたいものです。)

京都に着いて、まずは腹ごしらえ。
だけど、京都駅前はあまり美味しいお店ないイメージなので、この日の目的地のひとつ、上賀茂神社に向かいつつ探すことに。
地下鉄で北山まで行ってぶらぶらしてみました。
北山はお店もそれなりにあって、どこにしようか迷ったけど、なんだか有名らしい東洋亭に着いたので入ってみることに。


創業から100年以上と、歴史ある洋食レストランのようです。


ランチセットのトマトのサラダ!
まるごとトマトは皮がむいてあってやわらか~い!


ロールキャベツはトマトソースの酸味と、キャベツがほのかにバターのような甘い味がして、不思議な美味しさでした。

ナイフですんなり切れるやわらかさ!
ボリュームもあります。
 

デザートは百年プリンとプラリネジェラート
百年プリンは創業100年目に作られたメニューだそうです。
卵の味がしっかりしていて、本物のプリンでした。