さびにっき

錆つかないように、日々の記録

英語絵本をスマホに読みあげてもらう方法

 

英語絵本を読んでくれるおもちゃ

音声対応していない英語絵本を、読み上げてくれるおもちゃがあると知りました。

タッチペンに絵本の文章データを保存して、シールをタッチすると音声が流れるもの(マイヤペン?というらしい)や、

カメラで絵本の文章部分を写して、読み上げてくれるものがあるそうです。

 

どちらも中国の知育玩具ということで私は感心しました。

難しいテクノロジーを開発するのではなく、すでにある技術を必要な場所で使うこと、需要のある場所を見つけること。

中国は教育熱心なこともありますが、この感覚が長けていると思いました。

 

購入ルートを見つければ買えるようですが、私は「特定のことしかできない機械」を買うのに抵抗があります。

例えば寝かしつけの時に、天井に絵本を映せるドリームスイッチ!

だったら汎用性のあるプロジェクター買うわ、ってことでスマホと繋げられるプロジェクターを買って天井に投影しています。

(あ、このネタまだブログに書いてなかった)

 

英語絵本を持て余している私としては、絵本を英語で読み上げてくれるのいいな、と思ったので、

今すぐできる方法で試してみることにしました。

 

 

スマホGoogle翻訳アプリ

カメラ翻訳

無料のGoogle翻訳アプリでは、カメラで文字を認識してリアルタイム翻訳ができます。

(これ、海外に行った際に結構役立ちます。)

残念ながらこれは読み上げ機能まではありませんでした。

日本語の訳を咄嗟に求められた場合のヒントにはなりそうです。

 

スキャン翻訳

カメラで一度撮影して、文字認識(OCR)をさせると、原文と翻訳文が表示されます。

これで両言語の読み上げが可能になります!

Google翻訳の素晴らしいところは、日英翻訳だけでなく、世界各国の言語が選べるところ。

 

試しにフランスからお土産にいただいた星の王子さまの絵本をスキャンしてみます。

f:id:moeves:20210121183301j:image

フランス語の上、筆記体で読みにくい原文…

f:id:moeves:20210121183348j:image

文字認識でき、英語翻訳文もできました。

 

スピーカーマークをタップすると、フランス語、英語の音声が聞けます。

 

インポート翻訳

インターネットの画像や、予め撮影しておいた写真を読み込んで文字認識させる方法です。

スキャン翻訳と同じく原文と翻訳文を読み上げが可能になります。

 

試しに英語絵本を撮影してインポートしてみました。

(ブログ掲載にあたり絵本は一部ぼかしてますが、インポート写真はピントを合わせています)

f:id:moeves:20210121184750j:image

飾り文字(ONCEのO)がある文章は…

f:id:moeves:20210121184847j:image

認識できていません。

でもこの画面で手入力も可能で、読み上げは修正後の文章で可能です。

 

f:id:moeves:20210121184733j:image

f:id:moeves:20210121184955j:image

こちらは綺麗に文字認識できています。

 

 

文字を保存して読み上げ

メモアプリにOCRで文字保存

翻訳が必要なければ、文字認識後の文字のみ保存しておけばすぐに読み上げが可能です。

Google翻訳OCRは優れているので、Google翻訳を使えば良いかと思いますが、

文字認識のみであれば他のOCRアプリも使えます。

 

これをメモアプリでもEvernoteでもなんでも良いと思いますが、保存しておいて

Google翻訳にコピーすれば、音声読み上げが可能になります!

我が家の場合、子供の前で写真撮ったりすると、カメラで遊び始めちゃうので…

 

iPhoneの読み上げ機能を使う

もしくはiPhoneならメモアプリなどを読み上げさせることもできます。

※ただし、iOSのバージョンにもよりますが、iPhone自体の言語を英語にする必要があります。

これをしないとカタカナ読みの英語で読み上げられてしまいます笑

言語の変更は、設定→一般→言語と地域で読み上げて欲しい言語に変更してください。

 

メモアプリを読み上げさせるには、設定→アクセシビリティ→読み上げコンテンツ→選択項目の読み上げをオン!です。

f:id:moeves:20210122183050j:image

そして読み上げる文章を選択して、「speak」をタップ。

これで好きな部分を選択してスマホに読み上げてもらえます。

 

インターネットの記事にも

今回は手持ちの絵本を英語で読んでもらうために文字認識させてメモ保存しましたが、

元からインターネット上にある文章ももちろん読み上げが可能です。

マザーグースなどはインターネットでも見れるので、手軽に英語で読み聞かせができますね!

 

 

国語学習の選択肢に

GoogleiOSが素晴らしいのは世界の言語に対応しているところです。

英語だけでなく、例に挙げたフランス語や中国語にも簡単に触れることができます。

大人の外国語学習には既によく取り入れられている方法ですが、子供にも応用することで選択肢が増えると思いました!

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村