さびにっき

錆つかないように、日々の記録

ピグマリオン通塾記 10月

しばらく間あいてしまいました

初級グレードのメモ

 

 

 

童謡

歌は「お腹のへる歌」

このお腹と背中がくっつくってどういう意味だろう?と小さいころ思っていましたが、

お腹が減りすぎて薄くなっていって背中と一体化するって意味だったのね・・・

(親も学ぶことが多い笑)

娘もこのフレーズが気に入って家でも歌っていました笑 

 

 

ペリカンパズル

2種類やりましたが、図案の上ではなく横に置いて作れました。

しかも早くできたので、白黒逆転版も挑戦。

こちらもスムーズにできました。 

 

 

折り紙の切り絵

線対称図形の切り絵。

魚を作り、細いところもきれいに切れました。 

 

 

点描写

ここまで得意なものが続いて順調だったけど、点描写という慣れないものが出てきて

テンション下がる娘・・・笑

ママ近くに来て~が始まり、なかなか始めない・・・

なんとかなだめてやってみると、普通にできてる!

モチベーションキープが難しい・・・ 

 

 

最初の絵に描かれている動物の数より2匹少ない動物の絵を選ぶ問題。 

これも やる気なくだらだらしてなかなか始めなかったけど、始めたらスムーズで

先生の想定してた問題数より多くできちゃった。

毎回宿題は少ないのだけど、こつこつやって数量感獲得できてきたんだと思う。

しかし、やればできるのにやらない子の促し方難しい・・・

 

 

計算

10までの数の足し算引き算、ブロックを使って取り組んだけど、

たとえば7-4の計算で下5つ上2つの7を作ってから4を取るときに、

今までだったらまず上の2を取って下の2を取っていたけれど、

今日は4の塊を一気に取れた。

4の塊ブロックは正方形の形なので、これを認識しているということ。

たった2か月でここまでわかるものなんだ…

 

 

文章問題

文章を聞いて計算をする問題。

計算自体は上記と同じレベルだけど、お話を聞いて助数詞まで答えるところが今までとちょっと違う。

でも国語系は強いのでちゃんと聞いてわかっていました。すごいな〜

 

 

ひらがな

ひらがなを読んで絵と合わせる問題と、絵をしりとりになるように繋げる問題。

文章問題で国語系は強い!と思った直後に、モチベーションダウンでなかなか進まなかった笑

気まぐれだなぁ…

 

 

カタカナカルタ

お遊びゲームはカタカナカルタを数枚。

ひらがなはもう読み書きできるけど、カタカナは興味がわかないようでまだ読めない。

でもカルタだと競うから読もうとする!

ひらがなの時と同じ過程で習得するしかないね。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村