さびにっき

錆つかないように、日々の記録

妊活のために漢方薬局に行ってきた

ちょっと前にTwitterで話題になった妊娠適齢期の話

正直、歳を取ったら妊娠しにくいなんて知ったのは25を過ぎてから、つい2〜3年前のことです。
卵子の老化って騒がれ出したの最近じゃないですか?
平均初産年齢が30歳近くに上がったのは、社会環境もそうなんだけど、当人たちの知識の無さとの相乗効果だと思います(。-_-。)
知ってたら大学院行かずにおとなしく就活して25歳くらいで結婚できたかもしれない…
(なので私は妊娠適齢期を教えることには賛成です。実際その年齢で産めるかはともかく、社会は変えられるけど生物的な能力は変えられない。)


妊娠を意識して1ヶ月経ったけど

10年前は「無責任に妊娠したら大変!避妊しましょう」と教えられるお年頃だったのが、今じゃ「どうすれば妊娠しやすいか」を教えてもらってるお年頃です。
時の無情さよ…!
実際この1ヶ月で、簡単に妊娠ってしないんだなーって実感しました。

そもそも私は基礎体温(毎日計ってなかったけど(。-_-。))ガタガタ、生理周期は40日超え…という妊娠を考える女としてどーなの?という体調です。
一応毎年婦人科検診は受けていて、問題はないものの、ストレスで生理が止まったり長引いたりといった変調がすぐ出ます(。-_-。)
そこで、前から興味のあった漢方薬局で妊娠に向けたお薬を調剤してもらうことにしました。


初めての漢方相談

漢方薬局は初めてでどきどきでしたが、今回行ったのは薬日本堂さん。

ペットボトルのからだ巡茶でコカコーラとコラボして有名な薬局です。
私も前から漢茶という、生薬とのブレンド茶のシリーズ(活が一番好き)をたまに飲んでいて、薬局の存在は知っていました。

漢茶 活 2g×6包

漢茶 活 2g×6包

電話予約をして、妊娠しやすい身体作りをしたい、と伝えておいたのですが、担当の方が男性だった…
婦人科でも女医さんにしか当たったことがなかったので、ちょっとそのへん抵抗ありました(。-_-。)
だって、現在の体調や生理の状態、お通じのことなどカルテを作るために話さないといけないのです!
やっぱりできれば女性の方が良いなぁ(´・ω・`)


血の流れがかなり悪い!

血圧を測ってみると、低血圧でさらに血流が悪いことが判明!
特に血流は基準値を大幅に外れていて、かなり良くないらしい。
確かに健康診断の血液検査でも、ドロドロ血だって毎回言われる(´・ω・`)
それで身体が冷えていたんですね〜
さらに、仕事や家庭のストレスで妊娠力がだだ下がりしていたらしい。
ちなみに、胃腸も弱いですね?と指摘されてしまいました(´・ω・`)そうなんです…
血を作るには食生活が重要だけど、胃腸が弱いとそこでつまづくので良くないんだって。


漢方って高い!

というわけで、妊娠力UPの漢方薬と、胃腸に優しいサプリを購入〜
漢方は不味いって買うときに散々言われたけど笑、そんなでもないです。
私は昔から風邪薬や胃薬、生理痛に対してドラッグストアで買った漢方薬を使っていたので抵抗なく飲めています。
(市販薬の方が不味い!)

そして気になるお値段は…1ヶ月2万円でした!
高っ!高いよ〜>_<
保険が効かないから漢方って高いんですね(´・ω・`)
知らずに漢方薬局に向かってしまった…
まぁ、藁にもすがる思いでしばらくは様子見でーす。
担当さんには、20代で不妊治療するのは早いって言われちゃったけどね!早く始めて悪いことはない!
結果がすぐ出なくても体質改善すれば良いじゃない?

ちなみに

市販薬(当帰芍薬散)を適当に飲んでたときも生理がちゃんと来ていたので、今回はもっと効くんじゃないかなーと期待を抱いています!
もし漢方薬局に挑戦してみる方がいたら、医療費控除のために領収書を貰うのをお忘れなく(^ω^)

【第2類医薬品】当帰芍薬散料エキス顆粒クラシエ 24包

【第2類医薬品】当帰芍薬散料エキス顆粒クラシエ 24包