さびにっき

錆つかないように、日々の記録

横浜お誕生日散歩2:霧笛にまつわるエトセトラ

パンケーキ・リストランテを出て、港が見える丘公園へ
フランス山を超えて、頂上からの景色は、港というより倉庫が良く見えると思うんですが、
「港が見える丘」という名前と、遠くに見える横浜みなとみらいの雰囲気からか、観光客に人気のスポットです。
・・・とやかく言っていますが、私も横浜に行くと十中八九寄ってしまうお気に入りの場所なのです。笑

いつもは海が見える場所までで、バスに乗ってしまうのですが、
この日は公園の奥の方まで行ってみると、大佛次郎記念館があることに気付きました。

大佛次郎は読んだことないのですが、「霧笛」という作品があるようで、これにちなんだ喫茶店が。


喫茶店の入口に猫が!



記念館の入り口にも猫!

大佛次郎は猫好きだったんですね~

そして外国人墓地の横を元町方面に下って、アメリカ山公園に立ち寄り。
前からあったのかな?今回初めて気付きました。
韓国人の親子連れグループの子供たちが走り回っていて、この辺は今も外国人が多いのかしら?
桜越しに見るマリンタワーが綺麗でした。

坂を下りきって、元町の街をぶらぶらして、先ほどの大佛次郎「霧笛」から名付けたという「霧笛楼」へ


いつもいつも前を通り過ぎるだけでしたが、この日はお誕生日にケーキを買ってもらいました♡